FC2ブログ
  2011/10/29//Sat.
フェアトレードチョコレート入荷

こんにちは。
セレクトショップgreenの佐藤です。

いよいよ!! 秋冬だけのお楽しみ。
people treeのフェアトレードチョコレートが
販売開始となりました。

1025 012
各¥290

今年はおなじみのビターやヘーゼルナッツ、
ホワイトクリスピーなど7種類の他に
新しくシナモンも仲間入りしました。

スリランカで栽培されたシナモンの香りが
広がる、大人味のミルクチョコレートです。

毎年大人気のフェアトレード
チョコレート。そのおいしさの秘密は・・。

☆極上の口どけは
スイス伝統の練り技術
 
 一般のチョコレートの多くで使われている
大豆レシチンなどの乳化剤は一切加えず、
練りだけでカカオ豆と砂糖を混ぜ合わせているのです。
想像するだけでとろけそう!

☆もちろん原料は
フェアトレード&ピュア!

ボリビアのカカオ豆やフィリピンの黒砂糖など、
世界各地の小規模農家が豊かな自然のなか、
たっぷりの愛情を込めて育てたフェアトレードの
原材料を使用しています。
つくる人と食べる人、みんなの心を甘く
ハッピーにしてくれます。

☆本物のチョコレートの証
ココアバター100%使用

一般的なチョコレートの多くは、安価で
融点が高く溶けにくい「植物性油脂」を
使用していますが、フェアトレード
チョコレートは、30℃前後で溶ける本物の
ココアバター(カカオ豆の脂肪分)を使用。
温度にとてもデリケートだから、秋冬だけの
限定発売なのです。

実は当店でフェアトレードチョコレートを
扱っている理由はただ単に「おいしいから」
というわけではありません。
普段私達が口にしているチョコレートは
カカオ豆原産国の労働者の方たちの
悲しい現実の上に作られたものなのかも
知れないのです。

ピープル・ツリーでは、貧困と環境問題の解決を目指して、WFTO(世界フェアトレード機関)が定めるフェアトレードの基準(Fair Trade Standards)を守り、製品を開発・販売しています。小規模農家や手工芸職人に継続的に仕事をつくりだし、製品がつくられる背景の透明性を保ちます。また、農薬や化学肥料に頼らない自然農法や、生産地で採れる自然素材と伝統技術、手仕事を活かした生産によって、持続可能な社会の実現を目指しています。

フェアトレードは、人と地球にやさしい貿易のしくみです。アジアやアフリカ、中南米などの女性や小規模農家をはじめとする、社会的・経済的に立場の弱い人びとに仕事の機会をつくりだし、公正な対価を支払うことで彼らが自らの力で暮らしを向上させ、自立できるよう支援します。




皆様のご来店心よりお待ちしております。

携帯電話からもごらんいただけます。
QR_Code.jpg
1F green
2F OtohaNE

青森県弘前市代官町22
0172-32-8199
営業時間10:30~19:00
毎週水曜定休日




すてきなもの |

 
もくじ
この頃の出来事
こちらもどうぞ
○○○

 

copyright (C) green all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]