FC2ブログ
  2010/12/09//Thu.
遊中川 鹿の刺し子織り スリッパ

こんにちは。
あっという間に年末ですね。
暖房の効いたお部屋でも足元が寒く感じる
ようになりましたね。
本日は刺し子織りのスリッパのご紹介です。
<遊中川>鹿の刺し子織りスリッパ¥3675
1208 009
お色違いはこちら↓
1208 013

東北地方の農村で盛んだった「刺し子」は
布地に補強や保温効果を与えるために
糸で刺し縫いをほどこす手技。
その技法を機械織りに応用したものが
「刺し子織り」です。
この布の作り手は、現在では日本で唯一
伝統的な刺し子織りを織り続けている
福島県月舘町、三和織物の大峡健市さん。
刺し子織りは大峡家が作り続けてきた
布のひとつで、機械織りといえど一時間に
1mほどしか織ることができません。
長年の勘で機械を調整しながらこつこつと
織られる布は、とても貴重です。
こちらのスリッパは奈良の鹿と森を
幾何学模様と織り交ぜた遊中川オリジナルの
布を使って作られています。
1208 006

クリスマスプレゼントや、結婚のお祝いに
いかがでしょうか。
皆様のご来店をお待ちしております。
1208 015

1F green
2F OtohaNE
青森県弘前市代官町22
0172-32-8199

すてきなもの |

 
もくじ
この頃の出来事
こちらもどうぞ
○○○

 

copyright (C) green all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]