FC2ブログ
  2010/10/25//Mon.
h+(エイチプラス)おもてなしの器

こんにちは。greenの三浦です。

日に日に肌寒さが増してきましたね。
来客時に悩んでしまう献立も、これからの
季節はお鍋があるので安心です。
でも本当はたくさんの品数のお料理を
用意して、素敵な器に少しずつきれいに
盛り付けてお客様にお出しできるように
なりたいです。

本日はついつい自宅にお客様を招きたくなる
ような、h+の素敵な器のご紹介です。

<止まり木>
とっくり¥2625
おちょこ¥840
1017 025

ネーミングのとおり、注ぎ口が枝のように
なっているユニークなデザイン。
コロンとした可愛らしさに、日本酒が
飲めなくてもつい欲しくなってしまいます。
とっくりにおちょこをかぶせて
お出ししたら……
お客様の「何これ!?」という驚く声が
聞こえてきそうです。
とっくり、おちょこ共に底部分に可愛い
ブランドロゴが入っています。
1017 026

<箸置き>
マカロン凸凹セットで¥735
1025 019
マカロンモチーフはポップになりがちですが
落ち着いた色合いで大人の食卓を可愛らしく
演出します。
内側まで凝った作りです。
ボウル/ボトル
1025 028
<丸型のお重>
せん 1段¥3360
    2段¥5250
1017 021
こんな器に色取りよくお料理を盛り付けて
お出ししてみたいものですね。
おもてなしだけでなく、毎日のおかずに
中鉢代わりに使ってもいいですね。
蓋付きなので、残ってしまったらそのまま
冷蔵庫で保存できます。

素敵な器でお客様やご家族、そして自分を
おもてなししませんか。
1017 006


h+
インテリアスタイリストの草分けとも言える、故・岩立通子さんが偶然見かけて強く惹かれた白い煎茶碗が、彼女と「波佐見焼」との出会いでした。彼女の死後も、その思いと波佐見とのつながりは、弟子である4人のスタイリストに引き継がれていましたが、波佐見焼の老舗である堀江陶器からの提案で、スタイリストがコラボレートした新しい波佐見焼の器が誕生しました。日々たくさんのものに出会い、ものに触れるインテリアスタイリストたちが、「こんなのがあったらいいな」をカタチにした、h+の器たち。スタイリストならではの感性をプラスしました



11/3(祝)は水曜ですが通常通り営業致します。

携帯電話からもご覧いただけます。 
QR_Code.jpg
1F green
2F OtohaNE
青森県弘前市代官町22
0172-32-8199

すてきなもの |

 
もくじ
この頃の出来事
こちらもどうぞ
○○○

 

copyright (C) green all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]