FC2ブログ
  2010/08/23//Mon.
遊中川 注染手拭い

こんにちは、セレクトshop

greenの三浦です。

先週末は県内各地で様々なイベントが

あったようですね。

私は当店オーナーも出店した蓬田村の

「夏の工芸学校」に遊びに行ってきました。

色んなブースがあり目移りしているうちに

欲しかったものが売れてしまっていたりして

こういうところでは欲しいものに対する

即決力が必要だと痛感しました(涙)

それでも、作り手さんと直接お話することが

出来て楽しかったです。

さて、こちらも熟練の技を持つ職人さんが

作り上げた商品です。

<遊中川>注染手拭い 各¥1575

0821 003

注染とは明治後期から続く

日本独自の染め方で世界でも類を見ない

独自の技術です。

型紙の上から一型ずつ防染糊を置き

じゃばらに折りたたんだ生地の上から

染料を充分に注ぎこむと

裏表なく染め上がります。

注いで染めるという染め方なので

ぼかしや濃淡も表現できます。

こちらの手拭いは日本の伝統文様を

アレンジし注染の特徴を活かした柄を

手拭い生地に染め上げています。

<亀甲鹿>

0821 012

<菱松>

0821 022

ぼかし染めした菱形の末を配した吉祥文様。


職人の熟練した技術を必要とするため

現在注染の技術で染めることの出来る工場は

国内でも数えるほどしか残っていません。

大切に守りたい、未来に伝えたい

日本の誇れる技術です。

1F green
2F OtohaNE
青森県弘前市代官町22
0172-32-8199





すてきなもの |

 
もくじ
この頃の出来事
こちらもどうぞ
○○○

 

copyright (C) green all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]